sponsored link

マキアージュのドラマティックエッセンスリキッドとジェリー BB使ってみた

ベースメイク

マスク生活がまだまだ続きそうなこのご時世。

ファンデーションに課金する気が起きないまま3年が経とうとしています…… 。と、言いつつちょこちょこベース系のアイテムは買っております。

昨年ベスコスとして記事にまとめたディオールスキンフォーエヴァースキンコレクトコンシーラーとマキアージュのドラマティック ヌードジェリー BBは相変わらず使用中。

そしてさらにこちらを手に入れました。

 

sponsored link

マキアージュ ドラマティックエッセンスリキッド

ドラマティックエッセンスリキッド|ITEMS|MAQuillAGE|資生堂 (shiseido.co.jp)

こちらはMimiTVさんのモニターとしてお試しさせていただいたものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハチ(@hachi8880331)がシェアした投稿

  • 程よいカバー力
  • 普通のファンデーションよりマスクにつきにくい
  • ヨレにくい

といったプチプラながらもクオリティの高いリキッドファンデーションでした!!

メーカー的には毛穴レスを謳っているものの、カバー力があるため頬にニキビ跡がある私だと若干毛穴落ちが気になるかな?

今日は肌の調子がいい! 乾燥してない!

という日には仕上がりが綺麗だったので、スキンケアを丁寧にした日に使ってます!

 

さらに、グズグズに崩れないのはよかった!!!

艶が売りのリキッドファンデだと、マスクしていると蒸気で鼻回りがグズグズに崩れることがあるんですよね。

でもドラマティックエッセンスリキッドはグズグズな崩れ方しません。

しかも普通のリキッドファンデよりはマスクに付きにくい。全く付かないわけではない!

 

あと肌疲れしないのもいい!

一日終わってファンデ塗ったままなこと忘れてるぐらいには肌が軽い。

トータルで結構いい! と思えるファンデーションでした。

 

ベース系アイテムと色比べ

手持ちのベースメイク系のアイテムと色比べしてみました。

左から

  • ボビイブラウン:インテンシブ スキン セラム ファンデーション 3ベージュ(現N-042のはず)
  • ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 1W
  • ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ 72 アイボリー ヌード
  • マキアージュマキアージュ ドラマティックジェリーリキッド オークル20

最初にドラマティックエッセンスリキッド手に塗ってみたら赤みが強くて合わないかなと心配していたけど、伸ばすと自然!!!

ここまで赤いリキッドファンデーションはカバー力が強いものだと顔が真っ赤になってしまうので、程よいカバー力がありつつ色選びにそこまで困らないのがいいところ。

 

ドラマティックエッセンスリキッドとジェリー BB比較

どちらもマキアージュから出ているドラマティックエッセンスリキッドとジェリー BBで迷っているという人もいるかもしれません。

両方持っているので比較レビューしちゃいます。

カバー力を求めるならドラマティックエッセンスリキッド

素肌感ファンデが好きならジェリー BB

って感じかな!!!

まぁジェリー BBより、同じBBでもっとカバー力のあるカバージェリー BBの方が比較対象になりそうなんですけど……。

 

私が素肌っぽい仕上がりが好き、ニキビ跡の毛穴があるとカバー力のあるファンデが毛穴落ちしやすいってところでジェリーBBに軍配があがりました。

ほんとジェリーBBってファンデーション塗ってるか分からないぐらいの仕上がりなんですね。

でも小鼻の赤みが落ち着いたり、頬あたりも確実に素肌より盛れて見える。

それでいてスキンケアだけで終わらせたような肌負担の軽さ、クレンジングなしで落ちる、よりファンデがマスクにつきにくい。

そんなところがお気に入りです。

 

いやいやこんなファンデ塗ってるかわかんないような仕上がりじゃ困るよ!もっとソバカスやら赤みを隠して欲しい!

ということであればドラマティックエッセンスリキッドがおすすめ。

私はソバカスが多めな肌なのですが、ジェリーBBはソバカスがっつり隠れません。ちょっと影薄くなるぐらい。

まだドラマティックエッセンスリキッドの方がソバカスの影薄くなりますね。存在感ちょっと減る。

 

ってな感じでドラマティックエッセンスリキッドのレビューでした!

 

 

 

楽天ROOM

マキアージュ ドラマティックエッセンスリキッド オークル10 (rakuten.co.jp)

マキアージュ ドラマティック ヌードジェリー BB(rakuten.co.jp)

コメント

タイトルとURLをコピーしました