sponsored link

ファンデーションの色選びに悩んでいる方へ

ベースメイク

以前ファンデの色悩んでる、と記事に書いた時「私もファンデーションの色悩んでます」とコメントいただいたことがありました。

わかる!!! 難しいですよね、ファンデーションの色選び。

そもそもファンデーション選ぶの難しすぎ。肌質にも合わせたいし、テクスチャーとか持ちとか、肌が荒れないかとか、そのうえ色まで悩まなきゃいけないとか!!!! まぁ、ああでもないこうでもないって悩むのが楽しいんだけど……。

 

で、とりあえずピンクのベース使えばいい感じに血色アップするわけじゃないし、イエローベースだから黄色のファンデーションを使えばいいという簡単は話はないのが難しいところ。自分の顔に合う色を見極めないとチグハグになってしまう~!

結局今は黄色系のベージュファンデーションが合うということが分かりましたが、ここにたどり着くまでに結構時間がかかってしまいました。

 

そこで、どうして黄色が強いベージュ系のファンデーションを使えば良いという結果にたどり着いたのか、記事にしてみました。

同じくファンデーションの色に悩んでいる方のヒントになりますように!!!

 

sponsored link

イプサの肌診断でイエローが足りないと結果が出た

すっっっっっっっかり忘れていたのですが、2、3年前にイプサの肌診断をしたことがありました。

イプサではオリジナルの機械イプサライザーというものを使って、肌質を測定してくれます。

肌の水分量や皮脂量、肌の色などを測定し、おすすめの商品をピックアップしてくれるのです。

 

ここで私は黄色が足りない、という診断結果が出たのでした。つまりすっぴんの肌はピンク系だってことですよね?

この時ちゃんとファンデーション買うなら黄色系のものを買うべし。と覚えていれば良かったんだけど……。この結果をすっかり忘れ、その後ファンデーション購入するときに失敗したのでした。

機会の結果って、合ってることもあるのねーー! という気付き。

 

試しにサンプルを頂いて、いろいろ使用してみたもののイマイチ肌に合わなくってイプサの商品を購入しませんでしたが、イプサを使用されてる方はぜひ診断も合わせてやってみてはいかがでしょう。

さすがにハナからイプサを購入する気がない人に診断してみ!? とは言えないけど!(笑)

無料で診断はできますが、人件費や機械の維持費はかかっていると思うので。私は購入に至らなかったけど……。ごめんなさい……!

 

ファンデーションの色を失敗した

失敗からの学びも大きいものです!!!!!

某メーカーでファンデーションを購入した際、ベテランっぽいビューティーアドバイザーさんにメイクしてもらったのに色選びを大失敗したという経験があります。

その時私は「顔の色が明るめだけど首はそこまで明るくないから、顔の色に合わせると顔が白浮きしてしまって困る。首と顔ちょうどよいバランスで白すぎないファンデーションが欲しい」と伝えました。

あとはBAさんにお任せ。

 

ベースメイク施してもらって、カウンターで見た直後は「ばっちり顔にぴったり合うファンデーションじゃないか!」
と思ったものの、購入して後日家で使ってみたら

顔が真っ赤に見える。

 

赤黒い。ドス赤黒い。

私の顔は顔全体に赤味ありありでピンクっぽい肌の色をしています。あと赤面症ですぐ顔赤くなる。

元からピンク顔の私がピンク強めオークル系ファンデーション塗ると、顔の赤さが際立つのです。

 

しかもちょっと濃いめの色を購入したので他の色のファンデーションと混ぜても緑や黄色のコントロールベースを使っても納得できない仕上がりに。

にっちもさっちもいかずに手放しました。

 

大失敗して赤味の強いオークル系の色が似合わないのか、と理解したのでした。(やっとかよ)

 

 

さっき『某メーカー』って濁したにも関わらず、この画像の出典元ディオールなんですけど……。(濁した意味なし!)

出典:Dior フォーエバーフルイドグロウ

 

実際に購入したのは1,5Nでした。

1Wや2Wと比較したら一目瞭然ですよね。

Wがついた品番は黄色系のファンデーションなのです。

こうして比べてみると1,5Nは結構ピンク。少ししか違わないのに、顔に塗るとめっちゃ真っ赤になっちゃうんだから不思議だよねぇ。

 

私は1Wか2Wを買うべきだったっぽい。

言わずもがなフルイドグロウ自体はとっても良かったのです……。カバー力もあるのに重たすぎないし、上品な肌になるし!! もう1回チャレンジしたいよ~~~! 欲しい~~~~!

 

もちろんBAさんのアドバイスで買って良かった! ってこともあります。RMKのカウンターでBAさんにおすすめしてもらったRMK リクイドファンデーションは違和感なく使えていたので、自分のアンダートーンなんか気にしたことなかったんです。

明るすぎない、暗すぎないファンデーションを買っておけば似合うと思い込んでいたのかもしれません。

当時、色は102を選んでもらいました。100番代はイエロー系、200番代はピンク系。しっかりイエロー系選んでもらっていたわ!!!

 

失敗して分かることもある。

そして自分で塗ってみる、家で塗ってみる、自然光に当たってみることで分かることもある。その場で即決購入しない、ということも学びになりました(笑)

 

パーソナルカラー診断のサロンで相談

さらに、ブルーベースだからピンク系のファンデ―ション、イエローベースだからイエロー系のファンデーションが絶対に合うということではない、と思っておいた方が良いですネ。

統計的にはイエベはオークル・ベージュ系、ブルベはオークル、ピンクオークルのファンデーションが似合う人が多いみたいだけど、ブルベでもピンク系のファンデーションが似合わない人もいます!!(コメントくださった方もそうでした)

SNSや雑誌でイエベファンデ、ブルベファンデなどキャッチーな書き方をされていることもあって誤解しやすい気がします。

 

 

で、話を戻すと、私はパーソナルカラー診断をしてもらったときに、何色かファンデーションを腕に塗りました。その時にイエロー系のファンデーションが肌に馴染んだのです。

 

ここのサロンではファンデーションの色も合わせて確認していたのですが、サロンによって違うかもしれません。
私は2軒のサロンで診断してもらって、一方のサロンでは肌の色のカラーチャートで診断したので、実際のファンデーションを塗っての診断はしませんでした。

 

もし、パーソナルカラー診断の先生が「イエベなら例外なくイエロー系のファンデーション塗ってね」という方だったらちょっと困るのだけど、色につい勉強している方だったら肌に馴染むファンデーションの色の見極めが上手なはず!

しかも、パーソナルカラー診断は自然光で診断することが多くて判断しやすいはず! 私が受けたとこの先生は自然光じゃないと正しい判断ができない、と言われました。
コスメカウンターだと、ライトの色によって見え方が違う場合もあるので、自然光で確かめること大事。

 

パーソナルカラー診断によってはメイクをしてくれるプランもあり、何種類かベースメイクも揃えているサロンもあるので相談しやすいのではないでしょうか!

 

実際に塗り比べてみる

ちなみに私はやらなかったけど、プチプラで実際に色々塗って試してみるっていうのも手だと思います。

メイベリンのフィットミーコンシーラーはテクスチャーが程よくさらっとして肌に馴染みがよかったのでおすすめ。プチプラの中でもかなり優秀なコンシーラーでした。

こういうのを買ってどんな色味が肌に合うか試してみても良いかも!

 

 

私はこんな経路でようやくイエロー系ベージュファンデーションが似合うと自覚しました。いや〜〜長い道のりだった。

そして購入したのがボビイブラウンのインテンシブスキンセラムファンデーションの3ベージュ

インテンシブスキンセラムファンデーションで上品ツヤ肌
旧ブログの記事をリライトしています。 他にもちょこちょこ記事こっちに持って来たので良かったら見てみてくださいねぇ。 購入したのは2019年の9月。 えっ!もう1年経ったんだ! etc...
3のベージュは赤っぽさがなくてちょうど良い。2のサンドを使うと白すぎて顔が白浮きしちゃった。「顔白いよ!? どうした!?」って数人にツッコまれるレベル。

 

ファンデーションの色選ぶのって至難の業ですよね~。ファンデーション試すときは自分の似合う色がなんとなく分かるようになれば選びやすいと思います。

明るさ、暗さだけではなくイエロー系かピンク系かを見極めるのも大事!!! ってようやく学びました。

 

私の体験談ベースだとどこまで参考になるかは分からないけど、ヒントになれば嬉しいです!

みんなで実験楽しも~~~う!

コメント

タイトルとURLをコピーしました