sponsored link

トゥヴェール購入品!ナノエマルジョン+とディープトリートメントオイルで保湿

スキンケア

ここ最近の悩みだった、ニキビ治療の薬のぺピオゲル×不織布マスクのコンボでの相乗効果乾燥。(相乗効果乾燥、今初めて使った言葉だ……)

その悩みである相乗効果乾燥に終止符を打つことができました!!!! さよーーなら、乾燥!!!!!

色々と気を付けたことがあったんだけど、その中でもトゥヴェールのナノエマルジョン+ディープトリートメントオイルは大大大貢献してくれた子たちである!!!!!

 

トゥヴェールのナノエマルジョンプラスとディープトリートメントオイル

左ナノエマルジョン+、右ディープトリートメントオイル

 

相変わらずパッケージが似ている!!!!

一発でどっちがどっちの容器なのか分からない~~~!!!

しかもセラミドミルクも一緒に置いてあったりしたらパッケージ似すぎてて欲しい物への遠回りハンパない。

裸眼だと5cm先までの文字しか読めないド近眼人間には一発で当てるの無理ゲー!!!!

もしセラミドミルク使いたかったら「あ、ナノエマだった」「あらこっちはオイルだったわ」って延々使いたいセラミドミルクにたどり着きません。

キャップのところにマスキングテープ貼って色分けしようかなぁ。色は辛うじて見分けられるはず。

とまぁ苦言はここら辺にしておいて、それぞれの使用感をレビューしていきたいと思います。

 

 

sponsored link

ナノエマルジョン プラス

トゥヴェールのナノエマルジョンプラス

ナノエマルジョンプラス 3,060円

 

以前使用していたナノエマルジョンに新種類が登場しました。

FinalAでヒツコスさんに取材してもらってトゥヴェールのセラミド製品について語っている記事です。

 

 

ナノエマルジョン、ナノエマルジョン+ともセラミドを高濃度の10%を配合した保湿乳液。セラミドをナノ化してお肌にすばやく浸透するように設計されています。

保湿力がしっかりあるのに、オイルが苦手な人でも使用できるオイルフリー処方でもあります。

 

試しに使ってみたかったのでプラスの方を購入してみました。

 

ナノエマルジョンは保湿力、ナノエマルジョン+は保護力

HPにナノエマルジョンとナノエマルジョン+の比較が記載されています。

ナノエマルジョンはインナードライ対策をしてしっかり保湿したい人へ。

ナノエマルジョン+はインナードライ且つ敏感肌の人へ。

ということでした。

保湿力ならナノエマ

保護力ならナノエマ+

 

成分の違い的に言うと、ナノエマは浸透湿潤セラミドが10%、ナノエマ+は浸透湿潤セラミド8%、ベースセラミド2%の配合の違いがあるとのこと。

 

私の肌はニキビはできやすいけど化粧品やスキンケア製品で荒れたりすることってほぼなくって、基本的に強めな肌なんだと思う。だから全然ナノエマでも荒れないし、しっかり保湿されてました。

でも今はべピオで乾燥して顔が赤くなったりするから保護力の高めなナノエマ+を買って正解だったかも。ナノエマでも全然大丈夫だったと思うけどね!

 

 

ナノエマルジョン+はよりベタつかない

トゥヴェールのナノエマルジョンプラスのテクスチャー

実際に手に出してみました。

スキンケアの際は化粧水の後に500円玉を手に出して2回ぐらい重ね塗りして使っています。

 

ナノエマと時と同じくサラサラシャバシャバテクスチャー!

なのですが!

ナノエマ+の方が

よりベタつきが少ない、気がする!

 

同時に触って使い比べてないので正確ではないかもしれないけど、ナノエマはサラシャバテクスチャーながらもペトっとする感じがあって、ナノエマ+の方はそのペトっとベトつく感じがちょい少ない。

他の方の口コミを見てもそう感じている方は何人かいらっしゃいました。

テクスチャーの粘度自体は私には分からなかった!

 

ちなみに、ベタつきに差が出るのはセラミド成分の違いと、あとはグリセリンなのかなぁ???

ナノエマはグリセリン配合、ナノエマ+はジグリセリン配合。ジグリセリンの方がよりサラっとしているらしい。

グリセリン苦手だけど、ジグリセリンならイケるって方はナノエマ+の方が良いんだろうね!

 

私はナノエマの方のベタつきが安心するぐらいだったので、次買うならナノエマの方選ぶ気がする。

とは言え今は乾燥がだいぶ落ち着いているので、ナノエマ+でもしっかりお肌ふんわりしますよ!!

 

 

ディープトリートメントオイル

トゥヴェールのディープトリートメントオイル

ディープトリートメントオイル 100%タイプ 2,800円

 

実は今までオイル単体を購入したり使用したことが無かった私。

オイル=ニキビの原因というイメージがあって、なかなか踏み出せず。

しかし乾燥ひどくてそんなこと言ってられない!! サンホワイトよりもっととろみがあって馴染みやすい物といったらもうオイルぐらいしかない!!


 

そしてディープトリートメントオイルをポチってみました。

 

 

100%と70%の2種類がある

ディープトリートメントオイルは植物性浸透湿潤セラミドを配合した美容オイルです。

100%タイプと70%タイプの2種類があり、

100%は植物性浸透湿潤セラミドが約100%配合され、重めのテクスチャー。

70%タイプは植物性浸透湿潤セラミドが70%にスクラワン30%の配合で、100%よりも軽いテクスチャー。

 

ということで、ガッツリ乾燥していた私は重いテクスチャーの方がいいんじゃね? と適当に選んで100%タイプの方を購入。

 

 

100%タイプは水あめのようなねっとり感。

トゥヴェールのディープトリートメントオイルのテクスチャー

あんまり見えませんが手に出しています。

普段のスキンケアでは、スキンケアの最後のクリームにディープトリートメントオイルを1、2滴垂らして使用。クリームや乳液に混ぜて使うのが定番です。

ねっとりむっちりな水あめのようなテクスチャーだからオイルだけ塗るのはちょっと難しいと思う。というかそこまで使う必要が無い、カモ。

 

 

で、しばらく使ってみてディープトリートメントオイルが原因のニキビもできてないっぽいし、お肌も荒れなかった!!

皮ボロボロになるようなひどい乾燥なら、とりあえずディープトリートメントオイル使ってみることをおすすめしたい。

なんたってコスパもめっちゃ良いし。1、2滴しか使わないから4、5か月持っちゃうもんね。

 

しかも今、ディープトリートメントオイル使わなくても皮剥けしなくなったし!

念のため使い続けてるけど、使い続けてるからといって顔ドロドロになることもないし。調子が良い感じ!!!

 

 

トゥヴェールのセラミド製品まとめ

結局トゥヴェールのセラミド製品は、リペアエッセンス、セラミドミルク、ナノエマルジョン、ナノエマルジョン+、ディープトリートメントオイル100%タイプの5種類を使用したことになりました。

まさかオイルを使う日が来るとは!!!!

でもめっちゃ良かったので買ってみて良かったーー!!!

 

夏場やちょっとした乾燥だったら、リペアエッセンス、セラミドミルク、冬場や皮剥けするぐらい乾燥してるなナノエマ、ディープトリートメントオイルをおすすめしたい。

とにかくインナードライや、肌のトラブル続いてるなって人は1回セラミド商品使ってみるのはいかがでしょう。

乾燥している人は肌本来が持つセラミドが不足して、バリア機能が低下しちゃうのです。そして乾燥が酷くなったりドラブったりしちゃうんだとか。

スキンケアでセラミド補っていきましょう!!!

 

 

今回もトゥヴェールに助けられて大感謝なのでした。あってよかったトゥヴェールのセラミド製品。

記念に家にあるトゥヴェール製品まとめてみた。毎度全部使う訳ではないですよ。

めちゃお世話になってるぅ~! これからもお世話になりま~~~っす。

 

 

サンホワイト(ワセリン)- 楽天ROOM

ナノエマルジョン – 楽天ROOM

ナノエマルジョン+ – 楽天ROOM

ディープトリートメントオイル – 楽天ROOM

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました