sponsored link

湖と緑に囲まれた山口県下関市の豊田湖畔公園キャンプ場

日帰り・国内旅行

先日ようやくキャンプに行くことができました!!!!

なんと2週連続キャンプの予定をキャンセル。なぜこんなにも日曜日というピンポイントで雨が降るのか!!!!

お預けを食らいまくって夢でキャンプするぐらい恋い焦がれたキャンプ……。

記念すべき今年初キャンプは、山口県下関にある豊田湖畔公園キャンプ場に行ってまいりました~~~!

 

sponsored link

道の駅 蛍街道西ノ市

と、その前に! 近くにある道の駅 蛍街道西ノ市にも立ち寄りました。

レストランや温泉もあってそこそこ大きな道の駅。

道の駅 蛍街道西ノ市

道の駅 蛍街道西ノ市の物販コーナー

道の駅 蛍街道西ノ市の広場

地元の野菜や手作りパン、お土産やお菓子などを置いてあったので少しだけお菓子やウインナーを購入。

他にも食材を購入したかったので、道の駅の隣にあったゆめマートで買い物をしました。

 

 

豊田湖畔公園キャンプ場

豊田湖畔公園内地図

下関の豊田にある豊田湖畔公園キャンプ場

豊田湖という大きな湖の側にある自然豊かなキャンプ場です。

冬場はワカサギ釣りができたり、ボートを漕げたり、キャンプ以外のアクティビティも楽しむことができます!

 

宿泊はテントサイト、ログハウスがあり、私たちはテントサイトに宿泊しました。

テントサイトは3種類あります。

オートサイトA:1泊 3,970円 電源流し台なし、車1台、23区画

オートサイトB:1泊 5,230円 電源と流し台付き、車1台、17区画

一般サイト:1泊 1,250円 テーブル椅子付き、車横づけなし、21区画

全てトイレとシャワーは共同です。

 

 

オートサイトAへ宿泊

湖畔に近いオートサイトAを選びました。

そしてオートサイトA大盛況! 全て埋まっていました。さすがシーズンなだけある。

豊田湖畔キャンプ場のオートサイトA入口

そしてサイトBの方にもちろっと遊びにいきましたが、こちらも全部埋まってそうな雰囲気でした。

一般サイトのほうは見に行っていないので確認できませんでした。

 

そして私たちのサイトは電源と流し台はなし、車横付け可能。

ワゴンを持ってないから車を横付けできるだけでだいぶ違います。

そして12番からはギリギリ湖が見える! いやー自然に囲まれて気持ちがいい!

 

トイレも炊事場もある程度近いし、綺麗だし満足満足。

洗濯もできるし、夜でもアイスが食べられる!

 

 

人が多いから夜も怖くないしーー。

ん、で、す、が!!!

周りのテント豪華すぎワロタ。

えっえっキャンプってみんなそんな感じなの!? すごい重装備なんですけど!!!!!

今まで2回キャンプしたことはあったんだけど、1回目も2回目もあんまり人がいなかったから全然他のキャンパーさんたちの雰囲気を知らなかったのです。

 

テントの並びが、スノーピークスノーピークロゴスコールマンスノーピークコールマン我々コールマンスノーピークロゴスコールマンってな感じでアウェイもアウェイ。

ファミリー層やワンちゃん連れ、グルキャンとそりゃテントもグッズも豪勢になりますよね……。

こんなあれこれ並べるキャンプって雑誌でしか見たことなかったから実際に見たら圧倒されちゃう~~~!

夫はなるべく荷物減らしたい人間で、私たちの装備でさえ「物が多くてイライラする」なんて言ってたけど、流石にこのベテランキャンパーたちの荷物を見たら比べ物にならないぐらい私たちはミニマルだと思い知ったようで「荷物が多い」とは言わなくなった(笑)

そうなんだよ、我が家はミニマリストキャンパーなんだよ……?

このシンプルさである。

ベテランキャンパーたちに囲まれても堂々と振る舞うべし!!!!!!

景色を楽しみ、自然に囲まれてご飯を食べることを楽しみにきたのに雑念がすごい!!! 周りのキャンパーと比べて肩身が狭くなる上、アレも欲しいコレも欲しい、もっと欲しいもっともっと欲しい!!! って物欲も大爆発します。

 

 

キャンプ場探索

そこまでしっかり散策できていませんが、キャンプ場内をちょっとだけ探索しました。

 

ビジターセンター(受付)

豊田湖畔キャンプ場のビジターセンター

こちらの管理棟でチェックイン。

チェックインは13時から17時まで、チェックアウトは10時でした。

薪や炭も購入できるので、管理棟で購入しました。

 

 

イベント広場

豊田湖畔キャンプ場のイベント広場

ビジターセンターの奥には結構大きめなイベント広場がありました。

犬を散歩させている人や子供とバドミントンなどをている人などもいて、キャンプをしなくてものんびりと過ごせそう。

有料で貸切もできるそうです。

 

 

バーベキューハウス

豊田湖畔キャンプ場のBBQハウス

ビジターセンターの目の前にはバーベキューハウスもありましたが、この日は使用していなさそうでした。

12基あるので、大人数でのBBQでも楽しそう。コロナじゃなければ…………!

 

 

豊田湖

ボート桟橋に行くは、オートサイトAを抜けていきます。

豊田湖畔キャンプ場の桟橋道入路

テントの区画の間にひょこっと桟橋道入路が現れるので、地図しっかり見てなかったら入り方が分からないかも。

 

豊田湖畔キャンプ場ボート桟橋へ向かう道

鹿の手書きのイラストが絶妙でほっこりする小さな看板を発見。

 

木々の間から豊田湖畔が見えます! ドーン!

 

豊田湖畔キャンプ場のボート桟橋

豊田湖畔キャンプ場のボート桟橋

ちょっと釣り堀がある程度だと思っていましたが実際に見ると結構大きい!

ベタな白鳥ボートもあります。乗りたかった……!

 

 

朝はこんな感じで釣り人達が釣りを楽しんでいました。

今日はダメだわ~~~って声が聞こえてきた。 釣れると良いね……!!!

 

 

 

 

オートサイトAの15番が大人気

実は一番大パノラマで豊田湖を見渡すことができるのがオートサイトAの15番。

15番の方が早々にチェックアウトされていたのでちょっとお邪魔して写真を撮りました。

豊田湖畔キャンプ場のテントサイトAの15番

豊田湖畔キャンプ場のテントサイトAの15番からの景色

すごいでしょ! この見晴らし!!!

やっぱり人気な場所なのですぐ予約が埋まってしまうみたいです。

 

しかし、15番に予約ができなかった人も、安心してください!

15番の隣の道へ進んでいくと

※人が写っていますが気にしないでください

 

ちょっとした休憩スペースもあってゆっくり湖を眺めることができます。

 

 

晩御飯と朝ごはん

晩御飯は安定の焼き肉!!!!

 

焚き火台を購入したので、晩御飯は焼き肉しかしないつもりです。

散歩途中にカラッカラに乾いた松ぼっくりを見つけたので着火剤にしてやろうと思って意気揚々とテントに帰ったら夫が先に火を起こしていた……!!!

松ぼっくり着火剤にしてみたかったのにーー! ゆるキャン△で見たやつーーー!!!!

着火剤としては使いませんでしたが、焚き火台に入れてみました。

すぐに火が燃え移って勢いよく燃える! これが松ぼっくりの力!!!!

 

 

そして道の駅 蛍街道西ノ市で長州ジビエウインナーをゲットしました!!!

いのししのお肉を使用したウインナーです。

想像よりもクサみもなく、クセも少なくまぁまぁあっさり食べられました。

いのししって知らなければちょっと変わった風味のウインナーだな、ぐらいにしか思わず普通においしく食べていたと思います。

 

 

朝ごはんはシングルバーナーを使って炊飯して、スクランブルエッグといのししウインナーの残りを食べました。あまりにも映えなかったので写真はありません。うーんシンプル。

ホットサンド食べたい!!!! ホットサンドメーカーは秋キャンまでに購入します。

 

 

そんなこんなで10時にチェックアウト。

無事に人生3度目のキャンプを終えることができました。

やっぱり寝袋の寝心地にはまだまだ慣れず、夜中にハッ…………! と目を覚ましたのですが、目を覚ました瞬間テントの側をタッタッタッタッと軽い足取りで駆けていく音が聞こえて心臓ドキドキ。

いたるところにコロコロのフンがあったので、おそらく鹿が走り回っていた音だと思います。

しかもドキドキしながら寝たら、今度は人生で一番リアルで恐ろしい悪夢を見ました……。起きてもめちゃくちゃ鮮明に夢の記憶が残ってるヤツ。

もう次は普通に枕持っていく!!!!! 腰も痛いけど、一番は枕だわ!!!!

服丸めて枕にすればいいや、腕敷いて寝ればいいや、と思っていたのに実際そんなことしたら首ガチガチになって悪夢にうなされて最悪でした。

キャンプで爆睡熟睡できるようなタフ人間になるのが来年の目標です。今年はもう諦めた。

 

 

 

夏前にもう2回ぐらいキャンプの予定があるので、コロナ対策しつつ楽しみたいと思います。

 

 

キャンプ録

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました