sponsored link

芦屋ロサブラン完全遮光100%の日傘は持ち歩ける屋根の日陰

暮らしの道具

昨年購入した芦屋ロサブランの日傘。

良い値段でしたが、頑張って買って良かった。今年の夏は怖いモンなし!!!!!!

やっぱ、高いものはそれなりに理由があるんですよ!!!!

 

日光アレルギー持ちでもないし絶対焼けたくない! めちゃくちゃ白い肌になりたい!! とまでは思ってないのです。

だから完全遮光の日傘は私には贅沢なんじゃ……。普通の日傘だって普通に眩しさ軽減できるし、日傘差さずに出歩く時に比べたら焼けしないし……。

なんて遠慮してましたが(誰に?)でも、でも、日傘の最高峰を使ってみたい。という欲求に負けました。

結果、欲望に負けてよかった、買ってよかった。

 

sponsored link

みな実ちゃん愛用の芦屋ロサブラン

いつか欲しいと思っていた高級日傘。

美容に詳しい田中みな実ちゃんがラジオでロサブランを使っていると言っていたのをきっかけに知ったのでした。

芦屋ロサブラン【本店】| こだわりを持ち美しくありたい人のライフスタイルをお手伝い♪
芦屋発 美しくありたい女性の為の完全100%オリジナルブランド『芦屋ロサブラン』のネット通販本店サイト(スマートフォンページ)です。100%完全遮光の日傘をはじめ、帽子、アームカバー、フェイスマスクなど紫外線からあなたを守る遮光アイテムを取り揃えています。

調べてみると、なんと遮光率100%の日傘だそう。

雑貨屋で売っている日傘でも遮光率が高くて99〜99.9%

そもそも100%がそんなに良いのか不明でしたが、みな実ちゃんが愛用してるんだから、きっと良いはず。

そう思って、色々と口コミを調べて実物も見ずに購入しました。

 

ミドルサイズの55cmをチョイス

 

いちいち折りたたむのが面倒なのでミドルサイズを買いました。

使うときはこんな感じで柄が伸びます。

コンパクトで持ち運びにちょうどいいけど、やっぱり折りたたみタイプも欲しくなります。

 

分厚い日陰の安心感

この日傘のすごいところは、なんといっても完全遮光ということ!!!

素晴らしいわ、完全遮光! なんて涼しさ!! 傘こんなに軽いのに日陰分厚い!!

日陰が分厚いって表現伝わります?

裏地のない日傘とは雲泥の差なんですよ。日傘さしてもうっすら日が差してきてちょっと眩しい。ってことにはならないのです。

持ち歩ける屋根。

持ち歩ける石垣の日陰。

って言ってしまいたいぐらい安心感のある黒い影ができちゃうのです。

日陰が分厚い分、体感温度が全然違う!!!!!

ちゃんと涼しさを感じるのです!!!!!

日傘を下ろした時のカーーーーッと照りつける太陽の刺激。こんなキツい日差しを普通に浴びてたのか、無理無理。もう無理。日傘なしで歩けない。

 

見てください。この絶対に焼かせない!という強い意志を持った裏地。ゴン黒のガン黒。

 

アスファルトの照り返しをナメではいけないのじゃ。

紫外線の反射率は10%といわれているそうです。

そこで裏地は黒の物を選びたいところ。シルバーや白は照返しを目や顔に反射してしまうので!

で、ロサブランは全商品の裏地が黒。しかも摩擦に強いラミネート加工を施してるらしい。確かになんかツルツル。

 

 

超邪道的な検証をしていますが、めっちゃ明るいジェントスの懐中電灯を当ててみました。インスタの画像4枚目に動画載せてます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

完全遮光率100%の芦屋ロサブランの日傘が最高です。今年も大活躍間違いなし。夏場の相棒! 去年もすごくお世話になった☀️ 持ち歩きできる屋根ですわ。 私が買ったのは去年のものなので もう廃盤みたいです。 濃いベージュのラインがもっと細くなった 似たようなデザインのものがあります。 邪道ですがかなり眩しいライト使って 日傘がどれぐらい光を通すか動画撮ってみました (超明るくてコスパの良いジェントスのフラッシュライト。これもおすすめ(笑)) ロサブランは、縫い目以外全く光を通しません。 もうの日傘も片方は裏地もついてるし、 遮光99%なのでちゃんとした日傘だと思う!文句なし。 でも、比べてしまったら差が歴然。 ロサブランってここまで遮光してたのね!! 改めて愛が深まった! 楽天でも買えるしめちゃくちゃおすすめです。 生地そのものの素材によって100%遮光できるので 汚れても、摩擦でも遮光率が落ちません。 生地が破れない限り性能キープされるので 一回買えば何年も持ちます! 普通の日傘は使用すると遮光性が低下するので 買い直す方がいいからちょっとコスパ悪いですよね。 これは一本買っておけば破れるまで安心なのです! ロサブランも使っていて機能的な面では 不便に感じることはないのでおすすめです。 汚れが目立つ色にしてしまったのはちょっと後悔(笑) 今年もサンバリアで買いそびれた方は是非

– ハチ –(@hachi8880331)がシェアした投稿 –

 

縫い目のところ以外は全く光が入ってこないのです!! ここまで遮光していたか!! 改めて遮光率の高さに驚かされます。

 

 

生地が破れない限り遮光性は落ちない

一般的な日傘は使っていたら遮光率が落ちてくるので、約2年ほどで買い替えた方が良いと言われています。

しかし、ロサブランの日傘は生地その物の素材が100%遮光。

生地が破れない限り遮光性は落ちない!

破いたり、壊したりしない限り使い続けられそうなのでこれは20年持っちゃうな。つまり、実質無料。(ガバガバ換算)

初期投資だと思って1回良い日傘買っちゃいましょう。

あとは、無くさないようにだけ気をつけて。無くすなよ、絶対に無くすなよ……!!!!(フラグ)

 

上品で日常に馴染む普段使いしやすいデザイン

さらに芦屋ロサブランの日傘の良いところはデザイン。

見てくださいこの上品なかわいさ。

シンプルなベージュとシャンパンベージュのダブルカラー。

持ち手が木なのも高級感があって良い感じ。

しかし、シャンパンベージュやっぱり汚れ付きやすい! グレーとかにしておけば良かったかなーー!

 

他の折りたたみ傘や小物類をみても、落ち着いたテイストで普段使いしやすいんですよね。

シンプルすぎず、どこか個性があるのに日常に馴染むデザインが好き。

 

次は帽子とカーディガンを狙っています。

 

サンバリアとロサブランどっちが良いのか問題

世間では完全遮光100%の日傘というと、サンバリアなのではないでしょうか。

かくいう私もロサブランを知る前にサンバリア買うぞ!! と意気込んでいましたが、5月頃でも在庫ゼロで買えない状況でした。

サンバリアとロサブランどっちがよいかと言われたら、遮光性の性能に違いはなさそうなのでデザインの好みで選べば良いと思います。

実際に使い比べていないのでわかりませんが!!!!!

 

ただ、作りでいうと、サンバリアの方が頑丈らしい。これも実際に使い比べていないのでわかりませんが。

口コミを見ると、サンバリアの方が頑丈でちょっと重い。

ロサブランは繊細で軽量化している。

とのこと。

確かに持っていて軽くて、持ち運びしやすいんですよね。布はこんなに分厚いし、とっても木なのに軽い。

骨組みも軽さを感じます。

日傘を持ち歩かなくなる理由って邪魔だからなんですが、軽量なので多少そのめんどくささは軽減されてると思う。

しかも、高いんだから元を取ろうと必死に持ち歩く!!!!

 

ちなみに、そんなに壊れやすい作りではないのですが1回取っ手がスポン! と抜けました。

車の中に放置しちゃったので接着剤が溶けたかしちゃったのかな。瞬間接着剤塗ってくっつけたらその後も問題なく、壊れることなく使えています。

結構がさつなので車の中にポイっと投げ込んだり、バンバン開いたり閉じたりしちゃってますが壊れてません。って丁寧に扱って!

 

さらに、サンバリアは公式HPでしか購入できませんが、ロサブランは楽天、Amazonなどの通販でも購入できます。

これ大きくないですか!? ポイ活マンの私にはありがたい〜〜〜〜!!!!

 

 

と、いうことでこのブログを読んでくれているリア友が楽天のカゴにつっこんだということなので、背中を押すために速攻で記事を書きました。買わせる気満々です。

ロサブランはいいぞ!!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました