sponsored link

リペアエッセンスとセラミドミルクで冬の乾燥にさらば!

スキンケア

スキンケアを迷走して2、3年ほど。

ついにワタクシ、この秋冬は肌の乾燥で悩むことがありませんでした!!

やっと、砂漠のオアシスにたどり着いた。

 

冬場の乾燥がひどかった時期は頬や口元が乾燥して痒くなり、ついついポリポリと掻いて皮が剥がれるのが悩みでした。でも、あんなにひどく乾燥していたのに今年は乾燥することはなかったのです!!

ちなみに私はTゾーンがテカり気味でニキビができやすく、冬場は頬が乾燥するのでおそらくインナードライかな。

 

また年齢重ねたらこれだけでは物足りなくなるかもしれないけど、一旦乾燥悩みとはおさらば。

乾燥対策の成分、それは

セラミド!!

美容賢者のみなさまからすれば、今更ドヤ顔で言ってんじゃないわよ!と思われることでしょう。やっぱり美容賢者のみなさまが当たり前のように使っている物は、良いです!!

乾燥しまくりの人も、インナードライも、乾燥のかの字を感じたらとりあえずセラミドを1回試してみて欲しい!

 

sponsored link

セラミドって?

セラミドは肌のバリア機能を担っていて、セラミドが足りていないと乾燥や肌荒れなどのトラブルが起こりがち。しかも年齢を重ねると共にどんどんセラミドは減っていくのです。(他の成分も減っていくけども)

いろんな記事を読んで『とにかくまずはセラミド塗ってみて欲しい』『セラミド不足してたらお話になりません』と語りかけられている気分になりました。私の解釈が間違ってなければ。

 

さらに調べるとセラミドには多くの種類があって、巷でよく聞くのはセラミド1~6。1~6にそれぞれに機能があります。(省略!)

しかもセラミドの原料にも種類があるんですが、私的にそこそこコスパが良くて保湿できるのがヒト型セラミドだと思っています。

『そこそこコスパが良い』のが私的ポイント。がっつり保湿される良いお値段のセラミドの種類もあるとは思います。が!私は結構コスパ重視派なのでヒト型セラミド推しです。

 

 

楽天市場に出店してるトゥヴェールでセラミド入りの商品を購入。

何種類かある中のリペアエッセンスとセラミドミルクの2種類を購入。それぞれ使ってみました。

 

どっちもコスパ良いです!!!!

混ぜて使ているわけではございません。それぞれ、この量で乾燥知らず。

使ってみたので比較してみます。

 

リペアエッセンス(セラミド原液)

リペアエッセンス 40g 2,036円 (税込2,240円)

ヒト型セラミドのセラミド1、セラミド3が2種類、セラミド6とフィトスフィンゴシン、コレステロールを合計約3%配合した美容エッセンス。

どうやらヒト型セラミドはフィトスフィンゴシンとコレステロールを配合したらよりバリア機能を補ってくれるらしい。

 

2019年の1月に購入していました。

この時にリペアエッセンスがなんかいい気がする~!と思って使い込み、1回セラミドミルク(次に出てくる)を挟んで現在2本目のリペアエッセンス。ますますリペアエッセンスの良さに惚れ込みました。

ちゃんと肌ふっくらしてキメが整う感じがする!これが肌のバリア機能が正常に働いてるってことなのかい!?乾燥による痒みも無かったし!ポロポロ皮が剥けてたのがウソみたい。

 

トゥヴェールさんが

数多くの化粧品に採用されている複合セラミド原液をリーズナブルにお使いいただけるのもリペアエッセンスの特徴です。

とおっしゃっているように、夏場は使わないことも(塗り忘れることも)あり、1年持ちました。あ、公式では開封したら7ヶ月が消費期限って……すみません!!自己責任!

とにかく、コスパ良かった!大量に塗るとギシギシしてしまうのでちょびっと使いで良いのです。

化粧水に混ぜるのが良いと公式に書いていますが、私は一滴分を手に出して顔に塗っています。

普段から使っているクリスタルパウダー溶かした化粧水に混ぜるのに苦労しました。

 

そういえばHP見てて気になった一文。

化粧品会社からもこの製品を数パーセント配合しただけで、30mlで4千円も5千円の商品に化ける優秀な製品と認識されています。

おお、コスパ重視の私が小躍りしちゃう文章だ!どこのメーカーの何に入っているのか気になる。

 

 

セラミドミルク

セラミドミルク 3,227円 (税込3,550円)

ヒト型セラミド(セラミド1(EOP )、セラミド2(NG)、セラミド3(NP)、セラミド5、セラミド6Ⅱ(AP)を4.5%配合した乳液。

 

乳液はギトギトベタベタする感じがあるので苦手でしたが、セラミドミルクはサラサラで肌馴染みが良い!リペアエッセンスよりさらに馴染みが良い印象です。

塗った後にベタベタを感じないのに乾燥せずにほわっとふっくらした!

グリセリンが入っているけどギトギトしなくて嬉しい!4番目に表記されていたから、そこまで影響してなかったってことなのかな?

 

化粧水や美容液の後に普通に塗ります。

公式サイトでは10円玉ぐらいの量を塗ることをおすすめされていますが、私はもっと少ない量で潤いを感じた。優秀だー!

 

リペアエッセンスとセラミドミルクの比較

コスパの良さ重視でグリセリンフリーが良いならリペアエッセンス肌馴染み重視するならセラミドミルクってとこでしょうか!

正直、保湿効果はどちらも変わらない印象。

なんですけど!今リペアエッセンス使ってて、ちょっとキメが細かくなっている気がする。ああ難しい。小まめに使い比べたい!とにかくどっちも良い。

 

 

次はナノエマルジョンに挑戦してみたいと思います。最近よくツイッターでナノエマの愛称で呼ばれていますね。

ナノエマルジョン 2,782円(消費税込:3,060円)

ナノエマは(早速呼ぶ)ヒト型セラミドだけではなく、擬似セラミドを使っています。

安い種類の擬似セラミドはあんまりなのかな……というイメージでした。素人の私調べ。

ただ、ナノエマはただの擬似セラミドとは違い、ヒト型セラミドとアミノ酸をまとめてナノ化しているので馴染みが良いそう。

インナードライ対策にも有効と書いてあったから使わないわけにはいかない!なんでミルクより先にこっちを買わなかったのか不思議。まぁ詳しく商品情報見てなかったからなんですけど!

追記
ナノエマルジョンも購入しました。

 

3、4年前、冬場は乾燥がひどかった~。乳液やクリームはもちろん必須。乾燥が酷い日はパックもして……。あれこれと塗りたくっていました。

 

もちろん1度に全部使っていた訳ではなく、気分で使い分けしてました。こんなに使っても冬場は頬がポロポロ剥がれるぐらいの乾燥。

右から2番目のエトヴォス モイスチャライジングセラムもヒト型セラミドが入っているんですけど、この時は乾燥しちゃいました。

憶測だけど、モイスチャライジングセラムを塗る前にしっとり系の化粧水を使っていたので浸透が弱かったんじゃないかと。モイスチャライジングセラム自体は良い製品のはず!

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました