sponsored link

【日帰り福岡旅】ゴッホ展のミュージアムグッズとちいかわの森グッズがかわいすぎる!

日帰り・国内旅行

いつも以上に誰得自己満足記事になってしまいますが、とにかく自慢したいので書きますね!!!!(鼻息荒く)

 

今では考えられないほどに新規コロナ感染者が少なかった昨年12月末。母親と一緒に福岡のゴッホ展に行き、さらにその足で福岡パルコのちいかわの森へ訪ねました。

見たかったものが見れる、欲しいものを買えるという高揚感でアドレナリンドバドバ! いざ福岡へ!!!

 

sponsored link

ゴッホ展@福岡市美術館

ゴッホ展
響きあう魂 ヘレーネとフィンセント

2021年12月23日(木)〜2022年2月13日(日)

 

もう終了してしまいましたが、福岡でゴッホ展が開催されていました。

(お次は名古屋で開催されるので、気になる方は是非!!)

 

今まで古典の美術品に興味がない人間だったんです。わざわざ県外まで出向いて美術館に行くことなんて一度もなかった私がゴッホに興味を持ったのはとある一冊の本。

ゴッホを題材にしたアート小説「たゆたえども沈まず」

タイトルと表紙に惹かれ読んだのですが、ゴッホという人物に1mmも興味がなかった私でさえ世界観に引き込まれ、ゴッホの絵を生で見てみたい! と思うようになりました。

そしてこのタイミングでのゴッホ展! 最高のタイミングです。残念ながら表紙になった「星月夜」は出展されていませんでしたが、数々の有名作品を見ることができましたよー!

生で見る油絵の立体感に生々しさを感じてゾクゾク……!!! 本当に人が手を動かして塗り重ねた作品なんだ、と実感できて鳥肌モンです。時を超えて令和になっても実際の作品を目にすることができるって奇跡だな、と噛み締めながらゴッホに思いを馳せました。

 

夜のプロヴァンスの田舎道、サント=マリー=ド=ラ=メールの海景、種をまく人が印象に残ったお気に入りの作品です。

夜のプロヴァンスの田舎道は三日月と煌々と光る星に照らされた薄明かりの夜の道がムードたっぷり。ぐねぐねと空に伸びる糸杉や道路、揺れるように生い茂る小麦畑を見ていると、うねりに飲み込まれるような感覚になって没頭できます。薄暗い夜の空の美しさは、生で見ることでより眩しく感じました。

 

サント=マリー=ド=ラ=メールの海景は全く知らない作品だったのですが、青や緑の色彩が美しい! 海と空の青さと泡立ちながら波打つ海に、強い生命力を感じることができます。荒々しい海なのにどこか穏やかさも感じて不思議。地中海の色鮮やかな海を見ると、無条件にウキウキワクワクして心が躍って陽気な気分になれる、そんな作品でした。

 

種をまく人の太陽の煌々とした輝き、麦畑の黄金色が眩しくて温かくて、清々しい! この色彩もとても好きだった!

 

初期の素描から展示されていて、小説を読むようにゴッホの画家としての人生を追って絵画を見ることができました。展示としては、ゴッホの収集家へレーネの人生を絡めて解説などが並んであったんだけど、ゴッホ初心者の私としては情報量の多さを処理しきれずゴッホの人生に焦点を当てることで精いっぱい。

充分時間を確保していたつもりが思ったより時間がなく、途中から早足で見ることになったのが悔やまれる!

あとは同じく印象派のミレー、ルノワール、ルドンなどなど有名な画家の作品も展示してあり、とんでもない見応えでした。

ああ〜〜もっと知識があれば楽しめたんだろうな〜! と悔やみつつ、何も知らない私でもじっくり絵を見て解説を読んで音声ガイドを聞いて、あれこれ楽しむことができて大満足のゴッホ展でした!!

ちなみに母親はサクサクと先に見て回ったようで、私がようやく半分見たところで「もう見たけん先出とくね」とさっさとグッズ買って退場(笑)

私はここ最近、持ち前のケチケチな性格で、隅々まで時間いっぱい余すとこなく堪能してやる! という傾向にあります。とんでもないコスパ厨やでぇ……!

 

ミュージアムグッズ

グッズはこんなものを購入。

ロルバーン2点、ポストカード3点、しおり、メモ帳、ブックカバー、クリアファイル。ミュージアムグッズでの無難なラインナップ!!!

メモ帳は普段買わないようなアイテムなんですが、めちゃくちゃかわいいの……!

これは手紙書いて渡したくなっちゃうよ〜〜!!! と言いつついつ書く機会が来るのか不明。

 

あとはゴッホ展の限定ロルバーン!!!!!

二冊ゲットできましたが、本命は夜のプロヴァンスの田舎道でしたが、東京で完売に……。

福岡、名古屋用に分散して在庫を置いていないの辛すぎる〜〜!!! 高額転売目的で買った人を恨みつついつか再販してくれること祈って……。

 

ちいかわの森@福岡パルコ

一旦母親と合流し、向かう先は福岡パルコ。電車に乗って天神へGO。

そしてここで別行動! 母親はどこかでランチ。

 

私は急ぎ足でちいかわの森へ向かうっっ!!

ちいかわとは、「なんか小さくてかわいいやつ」の略。不思議な生き物たちの日常生活を描いたシュール漫画なのですが、とにかくキャラがかわいいのはもちろん、クセになるストーリー展開で全く先が読めないのがたまらない!

不穏な空気が流れる話なんか最高です。ツイッターやインスタで無料で読めるのでぜひ読んで欲しい!!!!

私は単行本も買ってます。

 

今までアニメのキャラに推しができたりすることはあったものの(過去一ハマったのはうたプリの翔ちゃん)、ディズニーやサンリオ、ムーミン、ミッフィーなど一般ウケ且つ普段使いしやすいグッズ化されるキャラクターを好きになったことがなかったのです。

自分の好きなキャラグッズを身につけたり収集したりイベントに参加することに憧れはあったけど、無理して好きになるものでもないしな〜とキャラグッズに課金することなく生きていたら三十路手前で突然ハマったちいかわ。

これはもう祭りにのっかるっきゃないっしょ!!!!

そして行ってきましたちいかわの森。これこれ!!! こういう期間限定のイベント会場に行くのが夢だったの〜〜〜!!!! ムーミン展とかミッフィー展が開催されてるのを横目に「いいなぁ、私も自分の好きなキャラのイベントではっちゃけたい……」ってうらやましがってた私見てるー!? ちいかわの森でグッズ買えてるよ〜〜!

好きなキャラが山盛りグッズ展開される、需要と供給がマッチする、って素晴らしいですよね。

 

POP UP SHOPグッズ

ということで控えめに買いました。あんだけ騒いどいて全然買ってないやないかい。というツッコミはご遠慮ください……。しかも、ちいかわの森限定のグッズは一つも購入していません……。

で、でもかわいくてテンションが上がる〜〜〜!!!!

歯ブラシセットは歯科矯正中の私にはベストなグッズでしょ〜、ハチワレちゃんのヘアクリップはマストで毎日使えるでしょ〜〜。

サプリもいっぱいいれられるよ〜〜ん!

あと、もっとステッカー買っておけばよかったと後悔しちゃった……。

今までシンプル命! デコるのはいやだ! と思っていたのがウソみたいにあちこちにステッカー貼りまくりたくなってます。遊び心が芽生え始めた……!

 

ちいかわの森にないグッズを求めて、さらに上の階のキディランドでちょこちょこ買い、(ヘアピンもそこで買った)大収穫でホクホクのパルコでした。

 

ロルバーンを求めてスミス アミュプラザ博多へ

さらにさらに福岡で忘れてはならない大大大イベント! それは博多限定のロルバーンをゲットすること!

ゴッホ展でも出てきましたが今更こちらで説明。

ロルバーンとは、文房具メーカーのデルフォニックス社が手がけるリングタイプのノートのシリーズなのです。表紙のバリエーションの豊富さが大人気の理由なんですよね〜。

キャラグッズ同様ずっと憧れのあった文房具。小学生の頃からカラフルなペンを集めるのが好きで、万年筆にも興味があったりする私。でも収集したら場所を取るし底なし沼だからな〜〜〜!!!って頑張って気持ちを抑えていましたがゴッホ展がきっかけですっかりハマってしまいました。

デルフォニックス直営のスミスという店舗で、2種類の限定ロルバーンを販売しているのです!

か、かわえええええええええええ〜〜〜〜!!!!

どっちも欲しい!!! という欲望を抑えてあまおう柄のみゲット。欲望に打ち勝てる私、偉すぎんか? その調子で食欲にも打ち勝ってください。

真っ赤でみずみずしいあまおうの柄が可愛くてたまりません!

あとはロルバーンの透明カバーも購入。

ロルバーンの表紙、背表紙共に紙素材なので使っているうちにボロボロになっちゃうのです。そのため透明カバーがあるとボロボロにならず使えます。

ロゴがかわいいよね〜〜〜。

 

これで手元にあるロルバーンは5冊となりました。

まだまだ許容範囲の冊数。もう増やさないぞ!!!(大フラグ)

 

分刻みの福岡日帰り旅スケジュール

今まで日帰り旅行に行く時は雑にスケジュールを決めて見てまわっていたタイプなのですが、今回びっしり細かく行きたいところをスケジューリングしてみました。

神的なスケジュールと行動力に自分でもびっくり。最高だったから見て!!!!

9:30 移動 バス
10:00 福岡縣護国神社~カフェ
11:30 美術館
13:10 移動 JR
13:50 ジャニーズショップ
15:00 福岡パルコ(2F ビジュマム・5Fちいかわの森 8F キディランド ちいかわ)
16:30 移動JR 天神駅→博多駅
17:00 アミュプラザ (1F SMISH)
帰宅

ゴッホ展からのジャニーズショップからのちいかわ店という欲望まみれ、脳内快楽物質ドバドバ旅で感情が忙しすぎました。好きなものに囲まれて、欲しいものが手に入った最高の1日。

 

今までになく誰得な日記のお付き合いありがとうございました。誰が読むのやら。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました