sponsored link

名水百選に選定された別府弁天池でひと休み

日帰り・国内旅行

ここ最近、急にぐっと冷え込みましたね。

もう毛布も出したし、ついでにコタツも出したいぐらいだわ。コタツ持ってないけど。

 

ではこの肌寒い時期にかなり涼しげな写真を見ていただこうと思います!

 

先日山口県の長門市の方へ旅行に行ったのですが、そこそこ近かったので別府弁天池にも行ってきました。

 

sponsored link

 

別府弁天池(べっぷべんてんいけ)

山口県美祢市(みねし)にある池です。

美祢市は国定公園に指定されている日本最大級のカルスト台地の秋吉台(あきよしだい)や、大鍾乳洞秋芳洞(あきよしどう)などの観光名所があります。

 

 

そしてこの別府弁天池は環境省が選定した名水百選に選ばれている池です。

環境省 名水百選(公式HP)

 

とても美しいコバルトブルーの池をご覧あれ!

おおーーーーーー!!!!!!きれーーーーーー!!!!

でもさ、寒い……。寒さに慣れていないこの時期にこの池の色はブルっとくる!夏に来たら1時間ぐらい居座ってたと思うけどさ。

 

ちなみに、地下から湧き出ているこの池は飲料水に使用しているので手を触れないで下さいと注意書きがしてありました。こっそりと注意書きが貼ってあったので気が付かない人もいるかも。

あと小銭とか投げちゃだめだ、トレヴィの泉じゃないんだゾ!

みんなで綺麗な池を守りましょう……!!

 

 

コバルトブルーに見える理由は、ミネラルを含んでいることや太陽の光の影響の可能性はあるけど、詳しくはまだ解明されてないんだとか。

現地の看板にはそんなことを書いていましたが、2020年の現在はもう理由は分かってんのかなー。

 

 

透き通っていて池の底がクリアに見えます。

実は魚も泳いでいるんです!見えますかね。(多分見えない)

 

 

ちょっと見えづらいけど、この写真の中には7匹ぐらい泳いでます。

 

この別府弁天池は水温14.5℃、カルシウム含有量が20PPmで、人間の味覚に合うらしい。

吸水所もあって空のペットボトルなども売られているので、観光客がじゃんじゃん水を汲んで帰っていました。

飲んでみれば良かったなぁ~。あと水を沸かして風呂に入りたい……。

いや、それよりも私が富豪だったら別府弁天池を模した池を作って、そこをキャンプサイトにするわ。

別府弁天池(模造)の隣にテント立てて焚火して、ハンドドリップしたコーヒー飲みながら別府弁天池(模)を眺めることでしょう。

想像しただけで、最高に癒されるひととき!強欲な私は自分だけの別府弁天池(模)を欲しがる。

 

 

 

実はこの弁天池は別府厳島神社(べっぷいつくしまじんじゃ)の境内にあるのです。

池の奥に神社の本殿があり、お参りをしておきました。

(写真撮り忘れてしまった……)

 

 

すぐ隣にはお食事処泉流庭 (せんりゅうてい)もあります。

近くに養鱒場釣り堀があって、ニジマスを釣ってから料理してくれるんだって!弁天会館というお食事処でもすぐ料理してくれるらしい。

えー楽しそう。時間があればやってみたかった。また行った時にニジマス釣って食べてみよう。

 

 

 

神社側から振り返って弁天池を見ると……

緑の色が変わってますます綺麗に見える!!

濃い緑が好きな方は手前から見ると深みのある濃い緑が多めにみえて、こっち側から見るともうちょっとクリアなコバルトブルーが視界に広がります。

私はこっちから見た方が好み。

別府弁天池に来たときはぜひ奥側からも見てください。

 

 

そうそう、私が最近ハマっているSnow Man、初冠番組の『それSnow Manにやらせて下さい』で目黒くんと向井くんが訪れていた、と後から知って悔しい思いをしたのはここだけの話。

うわぁぁぁぁめめとこーじのツーショットと同じ角度で撮りたかったぁぁぁぁ!先に言ってよーー!(誰が教えてくれるのか)

ちょっと悔しい思いをしつつ、図らずも聖地巡礼となってホクホクの私。

次来るときはParaviでそれスノ予習してから同じ場所歩いて同じ角度で映像に残します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました