sponsored link

ポルトガルひとり旅2日目 リスボンのサン・ロッケ教会やサン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台など

海外旅行
ポルトガルひとり旅 エミレーツ航空でドバイ空港からリスボンポルテラ空港へ
この記事はポルトガルへ出発する話やエミレーツ航空での話、ドバイ航空やポルテラ空港の話です。 関空へ向かう 昼ごろに新幹線に乗って新大阪駅まで行き、電車で関西空港まで。 2時間前の22時頃にカ etc...

英語ができず、自己嫌悪でどんよりしながらホテルで眠りにつき、2日目の朝(笑)

2日目はリスボン市内を観光してまわります!

 

朝起きてホテルのビュッフェ食べて、仕度をしたらもう10時。朝に弱い私です(‐^▽^‐)

ポルトガル ホテルミラパルケの朝食

 

近くのマルケス・デ・ポンバル駅(Marquês de Pombal)から例のviva viagemカードを発券機で購入しようとしたものの、5ユーロと20ユーロを投入しても何度も戻ってくる…! なぜ!!!
結局わからなくてめんどくさくなってリスボン中心部まで歩くことに。

幸いホテルからリスボン中心部までまーーっすぐ歩いて20分ぐらい! 普段から1時間とか余裕で歩けるタイプなので散歩気分で歩いていきました。

 

sponsored link

リスボン中心部まで歩いて向かう

タイルの模様がおしゃれ!

リスボンの街並み

リスボンの街並みと川

リスボンのミュウミュウ

こちらの可愛い建物はMIUMIU!

ポルトガルではタイルのことをアズレージョと呼び、アズレージョ(タイル装飾)の建物が有名です。

このMIUMIUも青く爽やかでポルトガルらしい。

 

暖色系もかわいい。

もっと壮大なアズレージョの建物がポルトという地区のサン・ベント駅が有名なのですが、リスボン内で飛行機に乗って観光に行く勇気が無かったので諦めました。検索だけでもしてみて欲しい! すごく綺麗ですよ!

 

レスタウラドーレス

またもや似たような広場を発見。こちらはレスタウラドーレス広場(Praça dos Restauradores)だそうです。

レスタウラドーレス広場(Praça dos Restauradores)

 

この地下にもRestauradores駅(レスタウラドーレス)という駅があったので、Viva viagemカード購入にチャレンジ!

大きい駅ならきっと大丈夫なハズと思って発券機使用したけどやっぱり使えず。

しかも発券機の近くでお兄さんが小銭をチャリチャリさせながらずっと離れない(-_-;)

ネットで下調べしたとき、「発券機で切符を買うのに戸惑っていたら横から人が入ってきて『これを買いたいならこれを押してこう買えばいい』と言いながらも買いたいものとは違うチケットを買われた上に『教えたんだから、チップをくれ』とチップをねだられた」と書いてあったのを思い出し危険を感じる……。

おとなしくカウンターで買うことに。Viva viagemカードの1日券くださいといって無事ゲット。あっさり。

Viva viagemカードを買っていれば、これから行く予定のサンタジュスタのエレベーターも乗れるのです。

 

 

そして駅から出てレスタウラドレス広場をウロウロ。

 

なんと、ついにケーブルカーを発見!!

\チラリ/

 

噂には聞いていた、『落書きのひどいケーブルカー』ほんとに落書きがひどいんだ! とびっくり&感動(笑)

観光客もいっぱい!

ここで同じように写真を撮っていた観光客の女性二人に声をかけて写真を撮ってもらいました。これから先、私はずっと同じようなポーズで写真に写っています。

そして斜めにぶら下げているのはイモトのWiFiです。取られたら困ると思って……。おのぼりさん丸出しすぎたかな。

 

坂道がきつかったけど人もいっぱいだったし、坂の上まで歩いて上りました。

 

サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台

しばらくケーブルカーの写真を撮って適当に近くを歩いているとめちゃくちゃ眺めのいい場所が!! リスボンの町を一望できます。

サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台(Miradouro De Sao Pedro De Alcantara)

ここはサン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台(Miradouro De Sao Pedro De Alcantara)

眺めが良くて結構ここで写真撮ったり動画撮ったりしちゃった。

サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台(Miradouro De Sao Pedro De Alcantara)からの景色

サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台(Miradouro De Sao Pedro De Alcantara)の様子

サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台(Miradouro De Sao Pedro De Alcantara)から見えるサン・ジョルジェ城
この奥に見える茶色い城壁はサン・ジョルジェ城です。今日行く予定のお城! あんなところまでたどり着けるのかなぁ。

生演奏を聞きながら、ゆっくり景色を堪能。
こんなところでゆっくり本でも読みたいもんだね!

 

サン・ロッケ教会

サンペドロデアルカンタラ展望台を後にしてまたしばらくウロウロしているとすすす~~~っと人が入っていく建物を発見。料金を取られている感じも無いし、なんだろうと思ってGoogole Mapを起動。

ちなみにWi-Fiは関西空港でイモトのWiFiを借りていたのでGoogle Mapも確認することができました。

サン・ロッケ教会(Igreja de São Roque)外観

サン・ロッケ教会(Igreja de São Roque)でした。

イエズス会の教会。1584年にこの地を訪れた天正遣欧使節団が宿舎として約1か月滞在したといわれる。

引用:サン・ロケ教会(Igreja Sao Roque)の観光情報

 

入ってすぐにはっ、と息を呑む。いや、息を呑むってまさにこのことを言うのね、ってぐらいお手本のように「ハッ……!!!!」ってなった。

教会は全然予習していなかった私。まさかこんなすさまじく迫力のある教会が世の中にあるなんて……。度肝を抜かれました。

素朴な外観からこの内装が想像できたでしょうか。

しかもこの大きさ、広さ!!!!

天井の絵画も圧巻です。

 

 

教会奥のサン・ジョアン・バプティスタ礼拝堂はイタリアン・バロック建築の華麗な装飾で有名。

引用:サン・ロケ教会(Igreja Sao Roque)の観光情報

 

ここ右下に小さく人が写っているのが分かりますか?

この大きさなんです、サン・ロッケ教会!

あまりの迫力、言葉にできない感動に涙が……。美しさに胸を打たれて涙するなんで初めてかもしれません。全く想像もしたことのないような煌びやかで壮大で、すさまじい建物に圧倒。

この感動を言い表せない語彙力のなさ…もどかしい!

圧倒的な美しさにあっけにとられっぱなしでした。

もっとずっと居たい、目に焼き付けたかったのだけど、どうやらこのあとの時間はミサか何かがあるらしく優しく追い出されてしまった(笑)もっとじっくり見たかった~!

 

 

ポルトガルの記事はこちらにまとめています

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました