sponsored link

ポルトガルひとり旅4日目 ベレン発見のモニュメントとベレンの塔、パスティス・デ・ベレン

海外旅行

ジェロニモス修道院の見学を終えました。

 

そして発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)へ向かいます。

sponsored link

コンパスローズ

発見のモニュメントの前にはコンパスローズ(Rose Compass)という世界地図とコンパスが描かれていて、各国を発見した年号が書かれています。

しっかり日本も見つけました。

 

発見のモニュメント

発見のモニュメント

大航海時代を記念した記念碑とのこと。おおお~~思ったより大きい!!!!

リアルな人間げすっごい小さく見える!

発見のモニュメントと周りの景色

発見のモニュメントの記念写真

このモニュメントは、中に入れるみたいだけどもっと高いベレンの塔に入る予定なので今回は入りませんでした。

そしてここでも日本人の女の子2人組の観光客を発見。なんでポルトガルに観光に来たら聞いてみたら「周りの人があんまりいったことのない国を観光したい」ってことでした。

分かる。あんまりメジャーじゃない観光地(っていうのは失礼だけど)って心をくすぐられますよね。みんながみんな観光にいくのに優先順位が高い国じゃないと思うから、少人数で旅がしやすい。

お互い写真を撮り合ってお別れしました。

 

ベレンの塔

約10分ほど歩いたら(思ったより遠かった)ベレンの塔(Tower of Belem)に到着。

ベレンの塔(Tower of Belem)

ヴァスコ・ダ・ガマの世界一周を記念して造られた建物です。

中の階段が狭いので時間制限を設けて上りの人、下りの人って分かれ動くようになってました。階段の出入り口の上に後何秒で上れるとか、下りれるとかカウントするディスプレイに従うのです。

 

ベレンの塔の屋上からは発見のモニュメントやテージョ川にかかる4月25日橋が見える!

あ~青空が見えるのが嬉しい……雨期だから曇りが多くて! 雨ザーザーじゃなかったのが救いかな。

 

パスティス・デ・ベレン

ベレンの塔から歩いて20分ほどのところにパスティス・デ・ベレンがあるので歩いてきた道を戻ります。

あっ、コイツ……!!!!

 

ベレン駅のすぐ近くだし、人が多いから場所はすぐ分かった!

絶対ここには行こうと決めていたパスティス・デ・ベレン(Pasteis de Belem)

パスティス・デ・ベレン(Pasteis de Belem)

パスティス・デ・ベレン(Pasteis de Belem)の外観

写真ではあんまり人が写ってないけど、かなり賑わっています!

こちらはポルトガルの有名なエッグタルト店。ポルトガルではエッグタルトのことをパステル・デ・ナタ(Pastel de Nata)と呼んでいます。ジェロニモス修道院の特別なレシピで作られたナタで、ここのナタがやっぱり一番おいしい! なんて聞いていたもんだから絶対ここは外せないぞ~~! と意気込んでおりました。

さっきお昼ご飯食べてしまったから1個だけ注文。

先に1.05ユーロ(おそらく)を払ってレシートをもらう。
横にズレてそのレシートを渡して、商品をもらうという流れ。人がごった返してるけど早く受け取れました。イートインもできるけど、めんどくさかったから外で食べました。

パスティス・デ・ベレンのパステル・デ・ナタ(Pastel de Nata)

パスティス・デ・ベレンのパステル・デ・ナタ(Pastel de Nata)の画像

このエッグタルトには砂糖とシナモンをかけられるのですが、私はシナモンをチョイスして振りかけました。

パリッパリの皮にとろとろふわふわのカスタードクリームが最高に合う…!!! 5分も経たずにぺろっと食べてしまってもう1つ買っとけばよかったと後悔。

ほんとにトロトロでおいしかった~~! 甘さ控えめだからペロっと食べれるし最高~!!!!

結局ポルトガルで食べた、唯一のポルトガルっぽい食べ物でした。

 

甘いもので元気をチャージしたので、お土産を買いに行きます!

 

 

ポルトガルの旅行記はこちらの記事にまとめています。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました