sponsored link

【片添ヶ浜海浜公園オートキャンプ場】海を見ながら宿泊【瀬戸内のハワイ】

日帰り・国内旅行

最高に景色の良いキャンプを楽しんだ昨年の11月。

山口県の周防大島にあるキャンプサイトが超絶おすすめでございます!!!

まぁ私がわざわざブログに書かずとも、有名なキャンプ場なのですが。

先日、女子3人で女子キャンして参りましたのでレポートしていきたいと思います。

いつも大きなトラブルはなく(電源借りれるサイトに泊まって電源の場所わからなかったプチ事件はあったけど)過ごせていましたが、今回初めてちょっとした騒音トラブルがあったのでそちらも書いちゃいます。テヘッ

起こったこと全てがネタだぜ!!!!

ちなみに、決してキャンプ場が悪いのではなく、みんなマナーは守ろうね、という話です。

 

sponsored link

片添ヶ浜海浜公園オートキャンプ場

前回は川の目の前に泊まれるキャンプ場だったので、今回は海が見えるキャンプ場に泊まりたい! ということで周防大島にある片添ヶ浜海浜公園オートキャンプ場に泊まってきました!

周防大島はカウアイ島と姉妹島で「瀬戸内のハワイ」と呼ばれている島なのです。

島にヤシの木が植えてあったり、ハワイがコンセプトのカフェがあったり、たびたびフラダンスイベントが開催されていて、もはやほぼハワイ。

山口に住んでいてここまでハワイを感じられる場所はありません。

海を見ながらのんびりキャンプするには、これ以上ないロケーションではないでしょうか!!!

 

で、片添ヶ浜海浜公園オートキャンプ場は、周防大島と本土が繋がっている大島大橋から車で30分程度の場所にあります。

電源サイト40、フリーサイト 46、コテージ 4人用 8棟、6人用 3棟泊まれるそこそこ広いキャンプ場。

さらに最近スノーピークがデザインしたトレーラーの住箱が設置されました!

MOBILE HOUSE 住箱(HP)

いつか泊まってみたい~~!

 

トイレは綺麗だし、ゴミステーションはあるし、とにかく評判が良いキャンプ場なんですね。

夏場は目の前の片添ヶ浜海水浴場で泳げるし、4~9月と10~3月は片添ヶ浜温泉遊湯ランドで温泉に入れて至れり尽くせり。

キャンプ初心者にもとってもおすすめなキャンプ場です。

 

料金

フリーサイト 1泊(15時~12時)3,660円 デイ(9時~15時)2,080円
個別サイト 1泊(15時~12時) 5,230円 デイ(9時~15時)2,610円
コテージ 4人用 13,610円
コテージ 6人用15,700円
住箱 2名(追加1名) 13,610円(追加3,000円)
ご利用案内(お願い)

 

土曜からの泊まりだったためか、HPにはチェックインが15時からと書いていたものの、13時からのアーリーチェックインができました!!!

前日の入りによってインの時間が早められると思うので、予約のタイミングか直前に確認した方が良いかも。

(これはどこのキャンプ場でも言えることだけど)

 

電源サイトの2番に宿泊

今回泊まったのは2番で入り口と管理人室が一番近い!!!!

トイレとゴミステーションが近くて便利だったんだけど、

 

海が見えにくい!!!!!

ううっ残念……。

これでめっちゃ落ち込んでいたら友達たちが「暗くなったらどこも海なんで見えないから!!!」ってめっちゃ励ましてくれました。イイヤツダナー

3人用テントとタープが限界

やっぱり車が止められる個別サイトは本当に楽チンで最高。

しかし大きなファミリーテントを使用している人は注意が必要かもしれません。

めっちゃごちゃごちゃな写真ですが(笑)

我が家の3人用ハスキーのテントにDODのいつかのタープを立てたら、ロープを区画ギリギリに張る感じになりました。

あとはコンパクトな2ルームも全然いけると思います。

個人的には充分な広さでお気に入り。隣とも充分な距離があるし。いい感じ!!!

 

どこに泊まれば海が見えるのか

さて、問題はどこに泊まれば海がちゃ〜〜〜んと見られるのか。

目の前に遮るものがなく大迫力の景色を楽しむことができるのか。

しかし、管理人さんにご迷惑がかかるといけないので書いておきますが、私がお電話したときは、電源サイトは予約するとき、区画の指定はできないということでした。

たまたま余裕があってお願いしたところに泊まれたらラッキー、ぐらいの気持ちでいきましょう!

 

まだ人が少なかったのでサイト内を散歩して写真を撮ったんだけど、すっごい見えやすいところがあったので記録として残しておきます。

個別サイトは19番から奥の海側が綺麗に見えました。

ちょっと、どうよ、この美しさ!!!!!!!!!!!

あ〜〜〜〜〜悔しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

めっちゃ綺麗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

海の反対にも、道路を挟んで個別サイトがあります。落ち着いてキャンプしたい人は海と反対側でも良いと思われます。

 

あとコテージは坂の上にあるのでめっちゃ海見える。

確実に海が見える場所で泊まりたい! ということならコテージへ!

でもコテージも大人気で早めの予約がおすすめです。

 

フリーサイトも結構海が見える

勝手な思い込みで個別サイトしか海が見えないのかと思っていたのですが、フリーサイトは個別サイトから斜面を登って上にあったので普通に海が見える場所もある!!!!

フリーといっても区間を分けてあるので、テントが張れずに困ったということにはならなさそうです。

見える見える〜〜〜〜!!!!!!! 高い位置から見下ろせる〜〜〜〜!!!!!!!!

今度はフリーサイトに泊まるのもアリかも!

 

今度は住箱に泊まりたい

まだ利用者が来ていなかったので写真を撮ったんですが、めっちゃ綺麗!!!! 一度でいいから泊まってみたい……スノーピークのトレーラー!!! ロマン……!!!

窓も大きくて眺めながらまったりできたら最高。

注意が必要なのが

室内、ウッドデッキともに、カセットガス、キャンドル、炭火、焚火など、全ての火気厳禁、調理厳禁となっております。
明かりをご持参される場合は、LEDタイプのみご利用可能です。

引用:住箱ご利用の注意事項

調理や焚き火をするなら隣の個別40番サイトを使用することになります。

 

ウッドデッキでまったりコーヒー飲みながら海を眺めたい人生だった。この窓から海を眺めたい人生だった。(まだその願い、叶う余地あるよ!)

 

キャンプ飯は鍋

友達2人が卓上コンロを持っていたので、1人1台ずつ持ってきてもらいました。

夜も朝も土鍋を使って、鍋やリゾットという歯科矯正中の私が食べやすいメニューにしてもらいました……!!! ありがとう友達!!

 

写真@友達

 

おわかりいただけるだろうか、ウイスキーの瓶があることを……。

案の定調子に乗って飲みすぎて、食事の後半は記憶が曖昧です。

寝ているときも途中で起きて何度も何度もトイレに行きました。多分4回は行った。はーしんど……

大学生のサークルじゃあるまいし、アラサーになってキャンプでグデグデになるまで飲むのはシンドイ!!!

ということで2022年の目標は二日酔いになるまで飲まないです。

ギリ二日酔いにならずに済みましたが、睡眠が浅かったせいもあって翌朝グロッキー。

朝早く起きれたらさー、海と朝日見ながら海岸でコーヒー飲もう! なんつって夢語ってましたけど。

起きたの9時……。

 

初☆隣人騒音トラブル

今までキャンプで対人トラブルがなかったんですが、ついに!!!! ついに当たりましたよ私も!!!!!!!

お隣さんがね、敷地みちみちになるぐらいの大きなツールームのテント使ってて、そこそこ小慣れてそうな若者キャンパーだったんで安心してたんですが……

ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと喋ってるんですよ、あんたたち今何時だと思ってんの。てっぺん回ってんだけどっつって。

管理人室でもらった注意事項の紙も消灯時間は10時って書いてますけど。(通常だいたいどこでも10時が消灯時間です)

もう〜うるさい……と思いながらも一応眠りについて、再度トイレに行きたくなって起きたら

3時

まだなんか喋ってる。

しかも流しでなんか洗ってる音が響いてる

ダーーーーーーーーー(蛇口からステンレスの流し台に流れ落ちる水の音)

ガタガタガタガチャガチャガチャ(ステンレスが擦れる音)

なんで3時に洗い物ォォォォオオオオ!?!?!?!?(思わず銀魂ツッコミ)

夜中ってみんな静かにしてるでしょ!! 静寂なの!!!! だから余計響くのォォ!!!!!!

こそこそ喋ってる声も隣のテントの中まで丸聞こえなの!!!!!!!!!!

ってことでさすがに「あのぉ〜すみませんけど、ちょっと音気になるんでぇ……」って注意させてもらいました。

さすがに夜中の3時に管理人さん電話で叩き起こして注意してもらうのも申し訳なかった。

その後大きなトラブルに発展することなく、理解のある方たちでよかったのですが、夜中こんなに物音が響くのを知らなかったのか、なんなのか……。

 

キャンプは他人もいるので、最低限のマナーを知ってから!

渡される利用案内は必ず読みましょう!

ゴミの分別とか、そもそもゴミは持ち帰るとか、直火の焚き火は禁止、足つきの器具を使って芝生を焦がさないようにする、焚き火シートを使うとか気にしなければならないことはいくつかあるのです。

みんなでマナーを守って楽しいキャンプライフを送りましょう!!!

ちなみに片添ヶ浜キャンプ場は夜中もスタッフさんが常駐してくださっていて、周りがうるさい、まぶしいなど何かあればお電話して対応してくださるようなめっっっっちゃちゃありがたいキャンプ場です!

 

キャンプ場も管理人さんにも親切にしていただけたので、めちゃくちゃ気に入りました。

しかも泊まった日が良くて、たまたま結構暖かい日だったので、夜中暑くて起きたぐらい。やっぱり周防大島は過ごしやすい気候なのかな。

土地も良い、キャンプ場も綺麗、景色も良い。素晴らしい場所です!!! 絶対また訪れたいと思います!!!!

リベンジするぞ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!! 海見える場所に泊まるぞ〜〜〜!!!!

 

使用キャンプアイテム

Huskyドームテント3人用(楽天ROOM)

 

DOD いつかのタープ(楽天ROOM)

 

その他キャンプアイテム楽天ROOMに入れてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました